ソープランドとは?

so-pu

ソープランドとは、湯船のあるプレイルームでコンパニオンが性的サービスを提供してくれる風俗店のことです。
いろいろな業種の風俗店がある中で、濃厚なサービスを体験することができますから、風俗の王様とか風俗の王道と呼ばれることもあります。
略してソープ、あるいは特殊浴場、個室サウナなどという呼び方もあります。
ソープランドはいくつものお店が集まるように存在していることがよくあり、そうしたエリアはソープ街と言われます。
昔遊郭であったところや近くに遊郭があったところにソープランドができたというケースが多いようです。
日本でいちばん規模が大きいソープ街は東京の吉原ですが、北海道のすすきの・名古屋の大門・岐阜の金津園・神戸の福原・福岡の中洲・沖縄の辻なども有名です。
ソープランドの料金システムで特徴的なのは、入浴料で表示されているお店が多いことです。
入浴料というのは入場料のようなもので、これを受付で支払っても風俗サービスを受けることはできません。
サービス料を風俗嬢に払うとお楽しみのサービスを受けられるようになっています。
初めて風俗体験しようとする人はこのことを覚えておく必要があります。
入浴料だけを見てソープランドって結構安いものだなと勘違いしないようにしたいところです。
入浴料とサービス料を合わせたものが総額料金で、総額料金については電話でお店に問い合わせてくださいという案内を行っているお店が多くなっています。
ソープランドのお店は総額料金を基準にして高級店・中級店・大衆店に分けられることがあります。
総額料金が10万円を超えるようなお店は超高級店と呼ばれ、一度は体験してみたいと願っている人も大勢います。
しかし高額な料金を支払った分、可愛い女の子から確かなサービスを受けることが出来ます。
風俗好きなら是非一度ソープランドを利用していただきたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る