店が新人風俗嬢を進める理由

sinjin

風俗店は在籍している女の子の入れ替わりが激しい業界でもあり、在籍一覧では常に新人の風俗嬢が数人掲載されています。
そして初めて利用する店では新人の女の子をお勧めされる状況が頻繁に発生します。
店側が新人の子を紹介する理由として、新しく入った嬢は誰も客が付かないことがあるからです。
もちろん中には業界未経験の素人の女性を好むお客様もいらっしゃいますが、やはりサービスが拙い面があるため満足感は薄いです。
自らサービスについて教えるのが好きなお客様なら問題はありませんが、右も左もわからない子の相手をしては楽しむことはできません。
扱いが難しいこともあってか満足できないお客様が多く、敢えて選ぼうとする方は前述の通り新人が好きな方しかいません。
したがって自分がリードするのが好きなタイプであれば良い反面、女性にリードを委ねるタイプのお客様はベテランを選ぶのが無難です。
そのため店が新人の子を勧めてきた場合は注意が必要となってきます。
また、自分が常連であったとしても新人の子を紹介される場合があります。
こちらは一見様とは大きく異なり、店から信頼されている証拠として受け取っても問題ありません。
新人は最初のお客様によって続けるか辞めるかの選択を決めることがあり、影響力は非常に大きなものとなっています。
仮に非の打ちどころがなく将来的に店に利益をもたらす子と判断した場合、すぐに辞めて欲しくないのが店の心境となっています。
そこで常連の信頼できるお客様に任せ、風俗の悪い面を見せないようにするのが理由となっています。
相手をするかはお客様の自由とも言えますが、信頼に応えるのも店と今後もより良い関係で利用するきっかけになる場合もあります。
もしかすると新人の女の子がダイヤの原石である可能性もあります。そして、何よりもこの業界で頑張ろうと思い扉を開けてきた女の子達なので、優しくしてあげると良い気分になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る