性病のリスク

seibyou-ng

eiseikanri

風俗でこれだけは絶対に避けたい!

風俗で遊ぶとなると性病のリスクを避けて通ることは難しくなります。
お店の業種やサービス内容によってもリスクの高さや病気の種類が変わってきます。
粘膜の接触が行われる機会が多ければ多いほど病気が移る可能性が出てきます。
接触が全くないのはオナクラの業種で安全性は高くなってきますが、この業種ばかり利用する人は限られています。
次に病気が移る可能性が低いのはハンドサービスのみになっている業種で、たとえばエステマッサージ・オナクラ・手コキのお店などがそうです。
性病のことを考えると軽めの風俗サービスで満足するほうが無難です。

リスクがあっても風俗遊びは辞められない

しかし、男性客にとってなかなか抑えられないのが女の子や風俗遊びに対する欲求です。
病気なら今回は大丈夫だろうと自分に言い聞かせながら風俗店を利用しているというのが現状です。
その反面、ついつい通ってしまうのが風俗で、性病にかかっているのではないかと心配している人もいます。
性病にかかってしまうと自分ひとりだけで済まないこともあります、家族や恋人にまで広がる可能性を含んでいるのです。
ひょっとしてと思ったら病院や保健所で検査をしてもらうことがおすすめになります。
病院では症状が出ているかどうかで保険の適用が認められる場合とそうでない場合が出てくることがあります。
保険が使えないときは残念ですが高額な料金を支払うことになります。
保健所では自治体により検査できる性病の種類が変わってきたり限られていることがあります。
無料になっているところが助かるのですがひと月に1回程度で予約が必要です。
最近では自宅にいながら性病の検査ができるキットがありますので、検査結果を知ったうえで病院に相談することもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る