【豆知識】の説明

mametisiki-img

知っておきたい風俗豆知識

風俗で遊ぶ時に是非知っておきたい風俗情報をご紹介しています。

常連客が体験した風俗の裏技は風俗ファンなら知っておきたいですね。

▼ここで風俗の裏技を1つご紹介しましょう。

ビジネスホテルでデリヘル嬢を呼ぶ方法

仕事の出張先のビジネスホテルに泊まる事になったけど、急にデリヘル嬢を呼びたくなった事はありませんか?

しかし、ビジネスホテルは宿泊者以外の人を入れる事が出来ません。さらに言うとホテル内で商売行為は禁じられているためデリヘル嬢を呼ぶなんて事をフロントで言わないようにしてください。

ビジネスホテルで呼ぶ場合はこうです。

確実に呼ぶ方法

まず、宿泊前にデリヘル嬢を呼ぶことを決まっていたらフロントでツインタイプorカップル部屋の二人用寝室を選び、連れは後から来られると伝えます。デリヘル嬢にはそのまま部屋に来てもらうようにします。万が一デリヘル嬢がスタッフに止められた場合の為に〇〇の連れですと伝えてもらえるように言っておきましょう。風俗嬢の中でも嘘付くのが下手な人や上手な判断が出来ない子もいるからです。

デリヘル嬢が部屋までこれば後は一緒ですね。風呂入るなり、ベッディングして楽しいデリヘル遊びの始まりです。

領収書は一人分にまとめてもらうようにしておきましょう。

要するに商売女を部屋に入れるのではなく、自分の彼女と部屋に泊まるような扱いをすれば問題なく成立するのです。

ちなみにシングル部屋に入ってしまった後の場合は宿泊者を一人分増やしてもらい、移動できるのなら2人部屋に変更しましょう。

こっそり侵入させる方法

これはなかなかの荒業です。部屋番号をデリヘル嬢に教えてそのまま部屋に来てもらうやり方です。この方法はデリヘル嬢の上手さがポイントとなりますのでうまくいけば運で押し切れます。しかし、シティホテルなどの大型ホテルの場合はフロントレディが出入りする人のの顔をしっかりと見ていますので不審な行動を取ったり、目を合わせると声をかけてくる場合がありますので一般人が出入りしているようにするのが決めてです。もし、見つかった場合は二人分の料金を支払えば問題ありません。料金を支払わねければデリヘル嬢が入れないのでキャンセルしてしまう事になります。勿論、デリヘル側にキャンセル料金を支払わなければなりませんのでホテルに支払う事をお勧めします。

見つかった場合には「連れ」という設定で伝えるようにしてください。ここでデリヘル嬢ってことがばれてしまうとホテルに支払ったとしても部屋に入れてもらえなくなります。

こっそり侵入させるのはお勧めしませんので2人分の宿泊料を払いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る