女の子の気持ちを考えて遊ぶ

anatahasinsi

貴方の紳士度が女の子を喜ばせる!?

風俗で遊んでいい思い出をつくることができたときというのは、女の子の事が気に入ったときあるいはサービス内容に満足できたときです。
女の子の容姿をお客様が変えることは普通できませんが、サービス内容については変わってくることがあります。
いいお客様だと風俗嬢が感じれば接客しやすいのでサービスにも熱がこもってくることがるのです。
いいサービスを受けるにはいいお客様になることですが、常連客にならないとそれを実現することができないというわけではありません。
初めての利用客であっても大丈夫なのです、それは女の子の気持ちを考えて遊ぶということです。
楽しそうに見える風俗の世界ですが、女の子は1日に何人ものお客様を相手にしますから体力の消耗も相当なものです。
その女の子の出勤時間帯のなかで遅めの時間帯になってくると疲れもピークに達していることもあります。
何となくのんびり接客しているなと感じてもあまりツッコミを入れたりせず、明るく振舞ってあげると優しいお客様という印象を残すことができます。
風俗嬢も一人の人間です、お客様という立場であっても命令口調で次々言われるといい気持ちはしません。
テンションが下がると最低限度のサービスで終わってしまうこともあります。
リクエストするときもペースを考えながら優しい口調で伝えると、女の子もできる範囲で前向きに取り組んでくれるはずです。
女の子がプレイ中に痛いとか嫌だと言い出したときは、少し様子を見るくらいの余裕を持ちたいものです。
暴力的につかみかかるほうが女の子は喜ぶものだと考えている人がいるようですが、現実はそうではないこともあるということを覚えておいたほうがいいこともあります。
本当に嫌がっているとサービスの質が下がってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る