デリヘル嬢を呼ぶ時のおもてなし

omotenasi

デリヘルは自宅やホテルまで出張を行ってくれる派遣型風俗として確立しており、電話一本で気軽に可愛い女の子が来てくれることが特徴です。
呼ぶのであれば来てくれる風俗嬢の子に気遣い、何かのおもてなしを行えば好感度は上がります。
好感度を上げることによってサービス自体が積極的になったり、次回からの本指名でも良い印象からサービスを開始できます。
ここで具体的にどのようなおもてなしをすれば良いのか、といった疑問が浮かびます。
最も重要な事は、趣旨と逸れるかもしれませんがプレイルームの清潔感です。
仮に清潔感溢れるスーツ姿であり好印象のお客様であったとしても、部屋が汚れていれば女の子のモチベーションはダウンします。
雰囲気を重視している風俗嬢は意外に多く、おしゃれな雰囲気の中でお客様とプレイを行うことを望んでいます。
したがって何かの気遣いをする前に、特に自宅に呼ぶ予定のお客様は念入りに掃除を行う必要があります。
汚れている部屋でサービスを行うのは非常に抵抗感があり、お客様自体も不潔であると判断されてしまうリスクがあります。
ホテルを利用すれば部屋の掃除に関する問題は回避できますが、必ずシャワー付きの部屋を確保することが条件となります。
さらにホテルによっては外観が不潔であったりする場合があるため、必ず事前に利用するホテルの情報を調べておく必要があります。
また、デリヘル嬢に差し入れを行うと喜ばれることがあります。
嬢によっては食べ物や飲料は絶対に口入れない方もいるため、好みに合わせた差し入れを臨機応変にすることが重要です。
無難な差し入れはタバコであり、風俗嬢はタバコを吸っている方が多いことから受け取ってくれる方が多いです。
吸うか吸わないかは店のホームページのプロフィールに掲載されているため、事前に情報を仕入れることが可能となっています。
しかし、たばこにはたくさんの銘柄がありますので注意が必要です。馴染みの女の子でしたら既に把握している事でしょうが、初めての女の子はそういう訳にはいきません。
まったく好みではないタバコを貰っても吸わずに捨ててしまう場合もありますから、ライターの方が安心して渡せるかもしれません。
時と場合に応じておもてなしの方法を考えるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る