風俗店を利用する時の流れ

hazimetenohuzoku


初めて風俗を利用しようという人は期待と不安が入り混じった心理状態になっていることがよくあります。
女の子とあまり会話したことがないという人ならなおさらです。
風俗に対する予備知識があると少しでも落ち着いた状態でお店を利用しやすくなるはずです。
まず、風俗にはどんな業種があるのかをひと通り知って、自分が利用する可能性があるものに絞りこんでさらに知識を深めていくともできます。
風俗のお店は店舗型のものと派遣型のものとに分かれてきますが、地域や街によって偏っていたりほぼすべてのものが存在していたりします。
また、風俗のお店には高級店・中級店・大衆店があるのですが、料金がずいぶん違ってくるため初めて利用する人には中級店か大衆店のほうが馴染みやすいこともあります。
ただ、あまり安いお店だと年配のコンパニオンだったり外国人のコンパニオンだったりすることもあるようです。
お店のホームページなどでコンパニオン紹介写真やデータを見てから女の子を決めたほうが無難です。
お店を利用する前にDVDや漫画でイメージを膨らませている人もいることでしょうが、実際のプレイではあまり張り切りすぎて暴力的にならないように気をつけたいところです。
力をこめればこめるほど女の子は喜ぶものだと考えている人がいて、困惑気味の風俗嬢もいるからです。
風俗嬢に気に入られるほうが遊んでいても楽しいわけですから、ちょっとだけでいいので気を遣ってあげることもおすすめになります。
お客様という立場であっても始めから終わりまで上から目線であったり命令口調であったりしていると風俗嬢からのサービスも最低限のもので終わってしまう可能性がでてきます。
お互いに楽しい時間を過ごし、また会いたいなと思えるような関係を目指すほうが無難です。

料金について

風俗の利用料は業種によってその名目や明細がさまざまです。
セクキャバやピンクサロンのようなお酒が提供される業種では、完全前金制になっていたとしても女の子が飲んだり食べたりしたものに関しては別料金として扱われることがあります。
そうした場合実際に支払う金額はその両方の合計になってきますから、予算は余裕を持って立てておくほうが無難です。
ソープランドでは料金システムを見ると入浴料だけが載っていることがよくありますが、これは入場料のようなものと理解しておくべきです。
お楽しみの風俗サービスを受けるにはサービス料を別に支払う必要があります。
入浴料とサービス料の合計が総額料金と呼ばれ、総額料金については電話でお問い合わせくださいという案内がホームページや風俗サイトに書かれていることがよくあります。
派遣型の風俗店になるとプレイそのものは基本料金になり、出張料は別にかかってきます。
デリヘルやホテヘルなどの業種はオプションが充実していることがありますが、オプションについても別料金になっているお店が多くなります。
そして種類によって1000円から10000円ぐらいまでと金額が変わってきます。
風俗のお店には業種に関わらずほぼ共通して設定されている料金があります。
普通、コース料金が利用料金全体の大半を占めることになりますが、入会金・指名料・延長なども必要があれば支払うことになります。
どのお店もいくつかのコース時間が設けられていて、時間が長いほど料金も当然上がっていきます。
入会金や指名料は1000円から3000円ぐらいになっている場合が多いのですが、無料になっているお店もときどき見られます。
風俗の利用料はこれらすべての合計になってきます。

好みの風俗嬢を探すには

コンパニオンの紹介写真をひとつひとつ見てみるのが堅実的ですが風俗嬢の数が多すぎて時間がかかることもあります。
利用するお店がはじめから決まっている場合は、そのお店に在籍している女の子や利用日に出勤する女の子だけを見ればいいので探すのにそれほど苦労はありません。
ところが、好みの女の子を探してからその女の子が在籍している風俗店を利用しようとする場合は少しばかり大変です。

現実的に考えて利用可能な範囲・エリアにあるお店だけといっても、都会になればなるほどあるいは歓楽街の規模が大きければ大きいほど風俗店の数は多くなる傾向があります。
しかも、ひとつのお店に在籍しているコンパニオンの数は数十人から数百人になることもあります。

そうなると女の子の合計した数は膨大になりますから、写真を見比べるだけでも相当な作業になってきます。
顔以外の面で条件をいろいろつけながら探していこうとする場合、風俗ポータルサイトを利用すると効率よく候補を見つけられることがあります。

体のサイズ・身長・体重・年齢などの数値的な条件のほか、ギャル系・清楚系・美少女系・お姉さま系など雰囲気などの条件を入れながら女の子を探すことができるサイトもあります。
さまざまな風俗店の中から探し出してくれますから、時間的な効率を求める人にはおすすめの方法になります。
自分の設定した条件に合う女の子が何人か出てきたら、顔を見てみたり出勤スケジュールを確認してみたりと次の行動へと移っていくことができます。
その日にお店を利用することがなくても、次の機会にすぐ指名することができるよう準備しておくこともできるわけです。
こうした探し方ができるのは印刷物では無理で、やはりインターネットになってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る