風俗業界の経済力

keizai

風俗業界は経済の観点から見ると非常に大きな力を持っており、公にはなっていないものの常にお金が動いている業界です。
理由としてサービス内容であるお客様の性欲を解消させる、これは生物としての欲求であるため如何なる時代でも需要が存在します。
決して需要が尽きないことから風俗と呼ばれる業界自体が無くなることはありません。
世界で最古の職業が風俗であることから、その需要は当時から発生していたことが分かります。
そして風俗は働いてくれる女性さえ確保できれば店を始めることができるのも理由です。
基本的に女性が体を使ってサービスを行う業界であるため、例え方は悪いですが店の商品である女性は接客しても減りません。
よって女性が自ら店を辞める以外では元手を失わずに商売することが可能となっています。
さらに給料も良いことから様々な事情を持った女性が風俗で働き始め、稼げる仕事として各地で話題となります。
特に現在は就職難ということもあり、風俗で働く女性も増加傾向にあります。
人気の風俗嬢ともなればサラリーマンの年収よりも遥かに高い年収を受け取ることができ、充実した人生を送ることも可能となっています。
また、世間ではマイナスイメージが蔓延している風俗業界ですが、社会貢献としても役立っている事実があります。
毎日仕事で疲弊しているサラリーマンを癒す存在して需用があります。
他にも風俗が存在していなければ強姦事件が現在よりも非常に多い可能性も示唆されます。
そのような面でもこの業界は役立っており、日本の経済に大きな影響を与えている存在です。
何かと後ろ指指されがちな業界ではありますが、日本には必要不可欠な業界であることは間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る