デリヘルとホテヘルの違いは?

hoteheru-deriheru

どちらも派遣型風俗

デリヘルとホテヘルの違いは、受付の仕方とコンパニオンの移動の仕方そしてプレイを行う場所にあります。
デリヘルの場合は、お店に電話をかけ遊びたい希望の女の子と時間を決めていきます。
そして約束の時間になると車に乗ってホテルや自宅までやってきてくれます。
滞在先や自宅から一歩も外へ出ることなく受付を済ませたりコンパニオンと遊ぶことが可能になってきます。
デリヘルを利用するということは出張してきてもらうことになりますから、出張費がかかることが多くなってきます。
プレイする場所から頼むお店が遠ければ遠いほど出張費は高くなる傾向がありますので、安く遊びたいときは近くのお店を選ぶと出張費を無料に抑えることができる場合もあります。
ホテヘルの場合は、お客様が受付場所まで行きそこで女の子を選び近くのホテルなどに移動していきます、基本的には自宅への派遣は含まれていません。
受付場所からプレイする場所まで一緒に女の子と歩いていくので、その間会話を楽しんだり恋人気分になったりすることができます。
プレイそのものがいちばんの楽しみであることは間違いありませんが、ホテルまで一緒におしゃべりしながら歩いていくという過程も楽しみとしているお客様も大勢いらっしゃいます。
待ち合わせという方法でコンパニオンと約束時間に会うことができるホテヘルのお店もあります。
例えば駅などが待ち合わせ場所としてよく利用されていますが、こちらのほうがより恋人気分が味わえるようです。
デリヘルというのはデリバリーヘルスを省略した言い方で、ホテヘルというのはホテルヘルスを省略した言い方です。
どちらも派遣型の風俗店になり、サービス内容自体はどちらもヘルス系でファッションヘルスとほぼ同じようなものになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る