風俗嬢に嫌われる客

dame

風俗嬢は基本的に真摯なサービスをお客様に提供しますが、表情に表わさないだけで嫌われているお客様は多く存在します。
女性から嫌われるお客様のタイプの一つに説教をする方が該当します。
風俗はマイナスイメージが蔓延している業界でもあり、そこで働いている女性に偏見を持つ方はいらっしゃいます。
しかし現代では昔ほどそのような印象は持たれておらず、お小遣い稼ぎや効率良く稼げる仕事として働く女性が増えています。
そんな女性の事情を知らず、風俗で働いているだけの理由で上から目線で説教する方がいます。
お客様自身はどのような心境で説教をしているのかは不明ですが、女性側からすれば酷く滑稽で極めて迷惑なお客様です。
このようなお客様は嬢の間で厄介なお客様として扱われ、ある意味ブラックリストに載った同然の扱いともなります。
女性からサービス拒否されることも珍しくはなく、何が理由かも解らず入店禁止になる方も多いです。
したがって風俗嬢に説教を行うことはナンセンスであり、自分の評価を下げ嫌われるだけの行為に過ぎません。
これが癖になっているお客様は一度自分の遊び方を改めた方が良いです。
また、他に嫌われる要素としてプライベートをしつこく訊いてくるお客様が挙げられます。
女の子は自分の身分を隠して働いている子が多く、それを探っていくのは非常に無粋な行為であると言えます。
風俗嬢は前述の通り仕事として割り切っているため、特定のお客様に特別な感情を抱くことはありません。
仮に本名を聞けたとしても事前に偽名を用意している女性が殆どであり、本名かどうかは定かでないことがあります。
こちらもあまりにしつこい場合は店から利用を拒否されるため、身に覚えがあるお客様は注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る