路上キャッチの店は避ける

rozyoutyuui

繁華街を歩いているとスーツ着たサラリーマンが風俗どうですか?と声をかけられて事はありませんか?

ボッタクリ被害に遭遇しない為に

店前の客引きはまだ別となりますが、店から少し歩いた距離で客引きをしている所はやめておいた方がいいです。口だけで安さアピールをしていても実際はキャッチ宣伝料としてぼったくられたケースをよく聞きます。

もし、客引きを受けてお店が気になったのならインターネットでお店のオフィシャルサイトを探してみましょう。公式サイトがありますから価格を確認した上で行ってみるか、風俗情報サイトなどに広告掲載を置いているのかをチェックしましょう。

ケチなやり方で利益を出しているところは何かと悪い事を行っている所ばかりです。風俗メディアの広告費は高いですから、そんな所に経費を使うわけがありません。

人気のある有名風俗店はほぼ風俗情報サイトに掲載されています。さらに1つのメディアだけではなく、色々な情報サイトに広告費を使っていますからより信憑性が高いです。価格もサービス内容の情報もサイトに書かれていますから偽りがありません。しかし路上での口答はただの口約束ですから、騙された事に気が付いても知らないふりをされてしまったら手の出しようがありません。

情報がない風俗店は勧めしません。女の子の情報も欠けていますし、サービス内容も把握出来ません。人気のない風俗店は実際に遊んでみた口コミなどもネット情報で流れていませんからより分からないですよね。

風俗店を探すなら風俗情報サイトを閲覧したほうが良いでしょう。

上述では風俗店を利用する男性側が対象になりますが、女性にもキャッチはいくらでも来ますので注意してください。

スカウトに注意!女性を狙う悪魔の誘い

風俗店のキャッチャーは一般女性に対しても声をかけます。女性の場合は「ウチのお店で働かない?頑張り次第で月収50万円稼げるよ」というスカウトです。

これも男性側と同じように女性向けの風俗求人情報サイトに広告を出していない為、キャストも路上で捕まえてしまいます。さらに女性にはもっと旨い話を持ちかけるように短期間で高収入を稼げるような事を言ってきます。

旨い話には裏があるって事を頭の中に入れておいてください。基本給が高いという事は他が削られているという事です。うがい薬代、性病検査代、罰金制度などで給料から天引きされていると基本給が高くても全く意味ありません。

女性は風俗求人の話をされたら、お店の待遇システムについて聞いておくと良いでしょう。

働く側は一度入店しまうとなかなか辞められなくなったりしますので慎重にお店を見極めてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る