回春エステとは

esute

回春エステとは、アロマオイルやパウダーを使い体や性感帯をマッサージしてくれる風俗店のことです。
こうしたお店で働く女の子はコンパニオンとも言いますが、エステティッシャンとかセラピストと呼ばれることが多くなります。
ゆったりしながら静かに楽しむタイプの風俗で、お客様は基本的に受身になります。
ファッションヘルスのように、お客様の方から積極的に女の子を触ったり刺激を与えたりはしないことになっています。
エステティッシャンは丈が短めのコスチュームを着てサービスを提供してくれますので、動く姿を見ているだけでも刺激を感じるというお客様もいます。
服を着たままというのが基本ですが、トップレスでサービスを行うお店やオプションで服を脱いでくれるお店もあるようです。
回春エステでサービスを受けることで、リンパ液や血液の流れを良くし新陳代謝を活発にしてくれる効果が期待できます。
性的なサービスも行うことになりますので警察署に対して届出を行った風俗店しか営業することができません。
回春エステの風俗店は店舗型よりも派遣型のほうが多く、派遣型であればデリヘルのような流れでお店と連絡を取り利用していくことになります。
料金の相場はファッションヘルスとあまり変わらないようで、例えば60分コースで12000円から14000円ぐらいというお店が多いようです。
回春エステのようなマッサージ系の風俗店は濃厚なサービスというイメージがあまりないせいか、デリヘルのようには注目度はありませんでした。
疲れをとりながら最後は風俗サービスで楽しむことができることを身をもって体験したお客様は、たまには利用するのもいいものだということに気がついてきているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る